acquavita 4つのこだわり

配合量へのこだわり

「いかにサプリメントへのこだわりを体感していただくか」
acquavitaのサプリメント1粒にはこれを実現するためできる限り多くの成分量を処方しています。
そのため、製品によってはサプリメント一粒が大きいものがございます。
また、体に不必要なものを入れないよう、粒表面の糖衣加工などのコーティングを極力減らした結果、
においのきついものもございます。

製造基準へのこだわり

acquavitaはアメリカ・カナダ・日本の3ヶ国の最先端企業とサプリメント製造委託契約を結んでいます。
特にacquavita製品ラインナップの大半を製造するアメリカ企業は、
アメリカで最も急成長している企業5,000社に贈られる称号「Inc. 5000」Products & Services 部門において、
トップ100にランクインした今最も注目されている企業の1社です。
そして、これら3ヶ国の製造工場は全て、各国の医薬品製造に求められる製造基準である
GMP(Good Manufacturing Practice)を100%遵守しています。
GMP取得工場で製造することで、製造時における成分の劣化、品質のばらつきなどを抑えることができます。

製品ラインナップへのこだわり

acquavita製品にはダイエットなど、ある一つの目的に特化した商品は少なく、
「10年後今よりも健康でいるため」に必要な栄養を摂取することができる
ベーシックなサプリメントに力を入れていきます。
厚生労働省の調査によると現代人は野菜や魚の摂取量が減り、
必要な栄養が不足しているため生活習慣病のリスクが高まっています。
こういったデータから、例えばacquavitaでは、
現代人に不足しがちな魚に多く含まれるDHA・EPAとしてお馴染みの
「オメガ3必須脂肪酸」カテゴリーから6品の販売を予定(2014年7月時点)しています。

容器へのこだわり

acquavitaは全商品に「エコボトル(eボトル)」を使用しています。
エコボトル(eボトル)とは弊社のパートナーでもある旭合同株式会社が開発した
植物由来原料(サトウキビ由来原料)を配合した地球にやさしい容器です。
エコボトルは焼却時に通常のプラスチック容器に比べて約70%のCO2が削減できます。
acquavitaは人にも地球にもやさしい、そのようなブランドでありたいと思っています。

page top